新型コロナウィルス感染予防対策として本校では以下の通りと致しますので
学生各位においては十分に内容を理解し、一人一人が予防に努めると言う意識でお願いします。

1.毎朝、体温測定を行い指定の用紙に、その日の体調(症状の有無)と共に記録し、
いつでも提示出来るようにする。
2.風邪の症状(咳)や37.5度以上の発熱がある場合には、学校に連絡し、医療機関の
診察を必ず受ける。診察の結果は速やかに学校へ連絡する。
尚、家族等同居する方が感染若しくは感染の疑いがある場合も同様です。
3.マスク(手作り可)・手洗い(アルコール手指消毒含む)等感染防止の徹底に各自
務める。
4.講義間の休み時間には講義室窓の開放、出入口ドアの開放、廊下窓の開放で換気を行う。
季節柄、寒くなる場合があるので上着(コート等)を着ての受講は認めます。
5.政府通達のように
?換気の悪い密閉空間にはいかない
?人が大勢集まる場所にはいかない
?近い距離での会話はしない
?大きな声で話さない、歌わない
についても各自の意識で徹底をする。
6.更なる感染拡大により状況が変化した場合、急な講義の変更や休校となり、自宅での
課題学習となる事がある。その場合には課題の提出日が指定される事があるので注意する。
7.上記の対応は、状況により急に変わる場合があるので学校のインフォメーション及び
緊急インフォメーションを定期的に確認する。

川越市医師会川越看護専門学校
校長 関本幹雄